忍者ブログ
まったりと書いていきます。
プロフィール
HN:
トコっち
性別:
男性
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[01/30 トコっち]
[01/29 よっしー]
[01/14 トコっち]
[01/14 NOYORI]
[01/10 トコっち]
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここのところ雨が続きますね・・・。(-_-;)

さて数週間前から制作を始めたドムトローペン。
サフも済んだところで、本塗装に入りました。
で、今回はコチラ



クレオスのアクリジョンを使用してみることにしました。

アクリジョンは有害性を低く抑え、臭いもしないということで前々から注目していたのですが、エアブラシ専用の薄め液が発売されたとのことで、実験も兼ねて使用することにしました!

さて、まず臭いの方ですが

ツールクリーナー>>ラッカー塗料>>>>アクリジョン専用ツールクリーナー>エアブラシ専用薄め液>通常の薄め液、塗料

というくらいラッカー塗料との差があります!
臭いを気にせず使用できるのはありがたいですね!
でも、最低限マスクはしておいた方が良いようです。

次に塗料の扱いですが、使用した器具は専用ツールクリーナーを使用した方が良いですね。乾燥した状態でも纏まって剥がせるので、掃除はしやすいと思います。
エアブラシ専用薄め液は使用前に必ずよく振って(←コレ重要)、塗料と1:1の割合で混ぜます。まあ割合については塗料の状態によるのはラッカー塗料と一緒ですね。

で実際に吹いてみました。
まずは全体をブラックで塗装。



塗料の乗り具合は良いようです。
続いて、各色を上塗りしてみました。



ここで気が付いたのですが、乗りの良い色と悪い色で、相当違いがあります!
今回はすみれ色、薄茶色、レッドブラウン、タイヤブラック、レッドを使用したのですが
レッドブラウン、タイヤブラック、すみれ色に関しては薄吹きで3回程度で済みましたが、
薄茶色、レッドについては薄吹き6~7回でもまるで色が乗らず、チョット厚めに吹いたらすぐダレてしまい、レッドに至っては小さいパーツだったので、最終的に筆塗りしてしまいました。(^_^;)

ネットで調べてみると、やはり隠ぺい力も弱いようで、そこら辺もあってこのような結果が出てしまったのではないかと思います。

で、ようやくここまで出来上がりました!



残りはデカール貼りとトップコートのみです。

それではまた次回。ノシ

拍手[0回]

PR
さらに間隔が開きましたね・・・(^_^;)

でも、制作してないわけじゃないんですよ。

ということで、今回は珍しく制作記事。

前回の記事にあったように10月の展示会に向けて4体ほど制作しなければならないとう無茶苦茶な展開となっておりますが、今回はお題の中の一つ

ジオン残党

ということで、



ドムトローペンを制作することにしました。
制作しながら気が付いたのですが、子どもの頃も含め、ドム系を制作するのはこれが初めてなんです。自分でも意外でした。(゜_゜)

で、現在は合わせ目けしも終わり、



このとおりサフまで吹き終わりました。ここまでで約2週間。自分の中ではかなり早いペースですね。(^_^)

ちなみに今回は



クレオスのMr.サーフェイサー500を使用してみました。
今まで使用していたガイアの黒サフだと400、600番のヤスリ跡といった細かい傷が中々消えませんでした。そこでコレを試しに使用してみましたが、ヤスリ跡はしっかり消えてくれました。
『大きなキズ用』と書いてあるだけありますね。(^_^)

さあ、残りは本塗装、デカール貼り、トップコートとなりました。なんとか今週中にケリをつけたいですね。

それではまた次回。ノシ

拍手[0回]

定例会の日程
プラモパークI&C定例会
4月10日(日)13:00~17:00
千葉市中央区蘇我コミュニティーセンター
※詳しくはコチラ

千葉プラモ製作会定例会
3月26日(土)13:00~18:00
塚本ビル(ヨドバシカメラの入っているビル)
7階会議室
※詳しくはコチラ
ブログ内検索
カウンター
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © トコっちのブログ All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]